LOGOS LANDについて

  • TOP
  • LOGOS LANDについて

京都府城陽市の鴻ノ巣山運動公園内の宿泊施設をリノベーション。
BBQ場などを新設し、アウトドアを体験できるテーマパーク「LOGOS LAND」へと
生まれ変わりました。園内でのすごし方はさまざま。
アウトドアを楽しむのもよし、グルメを堪能するのもよし、ワークショップで学ぶのもよし。
ここでしかできない特別な体験を、ぜひ。

LOGOS LAND

園内マップ

マップ

PDF ダウンロードはこちら

プラムイン城陽

室内でキャンプ体験ができる画期的なホテルです。
天候に左右されずにテント泊ができるので、はじめての方や小さなお子様でも安心して就寝できます。
1階には本格アウトドア料理を味わえる「ロゴス ファミリーレストラン」、3階にはBBQが楽しめる「BBQテラス」があります。

イメージ

ふわふわドーム&more

新感覚の巨大トランポリン「ふわふわドーム」はまるで雪の上のように、跳ねたり、転がったりして遊ぶことができます。
「バンクーバー砦」は城陽市の姉妹都市であるバンクーバーの砦をモチーフにした大型アスレチックで、「ローラースライダー」は最長140mの迫力満点のすべり台です。

イメージ

FES VALLEY

イベントが行われる石畳の広場です。お子様に人気の「ガーランドフラッグ作り」などのワークショップや、「幼児バイクレース」、LOGOSが関わるテレビ番組の公開収録を予定しています。2019年の夏OPEN予定。

イメージ

アイリスイン城陽

LOGOSのテーマに沿った部屋で宿泊できるホテルで、客室や中庭テラスでは宿泊者限定で「プライベートBBQ」が可能です。
1階には初心者にもやさしい品ぞろえのLOGOS直営店「ロゴスショップ」と、軽食やスイーツを提供する「ロゴスカフェ」が併設されています。

イメージ

LOGOS BBQスタジアム

ゆったり開放感のあるスペースは26区画あり、1区画あたり最大8名まで利用することができます。
青空の下でBBQが可能で、食材やグリルはこちらでご用意しておりますので事前予約の上、手ぶらでお越しください。また、持込プランやたき火台のレンタルも行っています。

イメージ