LOGOS LANDについて

  • TOP
  • LOGOS LANDについて

京都府城陽市の鴻ノ巣山運動公園内の宿泊施設をリノベーション。
BBQ場などを新設し、アウトドアを体験できるテーマパーク「LOGOS LAND」へと
生まれ変わりました。園内でのすごし方はさまざま。
アウトドアを楽しむのもよし、グルメを堪能するのもよし、ワークショップで学ぶのもよし。
ここでしかできない特別な体験を、ぜひ。

LOGOS LAND

園内マップ

マップ

PDF ダウンロードはこちら

CAMP FIELD

テント泊を室内で体験できる画期的なホテル「プラムイン城陽」が位置します。天候に左右されないので、小さなお子様やはじめてのテント泊でも安心。1階には「ロゴスファミリーレストラン」、3階にはBBQとたき火を楽しめるテラスがあります。

イメージ

ACTIVITY HILL

芝生大広場は広大な芝生がひろがるフィールドで、キッズ向けの遊具が充実しています。全長140mのすべり台「ローラースライダー」、フィールドアスレチック「バンクーバー砦」、新設のトランポリン「ふわふわドーム」が楽しめます。

イメージ

FES VALLEY

イベントが行われる石畳の広場です。お子様に人気の「ガーランドフラッグ作り」などのワークショップや、「幼児バイクレース」、LOGOSが関わるテレビ番組の公開収録を予定しています。2019年の夏OPEN予定。

イメージ

MAPLE TERRACE

京都初の「ロゴスショップ」や、「ロゴスカフェ」、団体の方の宿泊に便利なホテル「アイリスイン城陽」が位置します。ホテルのベランダでBBQが楽しめます。2019年の夏OPEN予定です。

イメージ

BBQ GRASSLAND

LOGOS LAND内でもっとも広い24区画のBBQ場があり、目の前に遊具があるので、お子様を見守りながら楽しむことができます。また、憧れのグランピングを体験できるサイトも位置しております。2019年の春OPEN予定です。

イメージ